結構、前から、豆乳で胸を・・・

ちわ! 唐突ですが、結構、前から、豆乳で胸を大きくできるといわれていますが、事実なのでしょうか?率直にいうと事実です。摂取すれば絶対、大きくなるとは言えませんが、バストを大きくできる可能性はあるので、飲まないよりは飲んだ方がいいと思います。成分を調整した豆乳より、成分を調整していない豆乳の方がバストを大きくする効果があると思います。どれだけバストアップのためでも、偏食することはよくないですから、鶏肉や大豆製品のみを摂取するような食生活ではなく、野菜サラダも自ら取り入れるように実行しましょう。逆に、野菜だけを食べても豊胸はできないので、タンパク質の含有率が高い肉も適度にとることが重要です。おっぱいを大きくするには、キャベツを食べることがいいという説が多くあります。キャベツには、ボロンと呼ばれる栄養素が入っており、ボロンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促す働きがあります。とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1個分に及びますので、サプリとの併用が望ましいです。

ストレスがバストアップの邪魔になってしまうこともあります。ストレスがあることで体が常に緊張状態になり、血液の流れが悪くなります。血液循環が悪いということは、胸を大きくするのに必要な栄養素が十分に行き届かないということですから、胸の成長にいいものを摂取しても、効果を期待することは不可能でしょう。

あまり知られてないことなんですが、肩甲骨をゆるくすると、胸を前に押し出すことができ、胸のサイズを大きく見せられます。肩甲骨の歪みを直すのに効果的な方法は、運動およびストレッチです。地道に継続することで、歪みが直り、早ければ2ヶ月ぐらいでバストアップが可能でしょう。自分にとって簡単な方法でやれると思いますよ。

自宅だけで、そんなにお金をたくさん使わなくても胸を大きくするためにやれることはたくさんの手段があります。まずは、睡眠について考えて見直すことです。睡眠時間が不足することは一番よくないですし、量、質についても考え直さなくてはいけません。成長ホルモンの分泌が胸の成長を行わせるには欠かせないことですので、22時から2時の間は眠りについているということを目標とするように心がけましょう。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です