このプエラリアミリフィカ…

みなさん、こんにちは。お元気ですか?このプエラリアミリフィカとはマメ科に属する植物だそうです。タイでは若返りに効く薬として認知されています。女性ホルモンに酷似した性質をもつ物質を含むのでバストアップの他に美肌効果などが得られます。妊婦は絶対に飲まないでください。大豆イソフラボンに関係する副作用についてお話します。イソフラボンはバストのサイズアップなどに効くといわれているので、良い評判があります。しかし、あまりにも多量に摂取すると血液中のホルモンの値が高くなるという副作用を発症します。1日分の摂取目安は50mgだそうです。

仮にあなたが、妊娠した際に葉酸をあまり意識して摂取していなかった場合、赤ちゃんの健康に影響はあるかもしれません。葉酸は普通にごはんを食べていてもある程度摂取することができますが、妊娠初期には特に赤ちゃんの脳や神経の形成に大変重要な働きをする成分です。したがって、妊娠中に良質なサプリメントなどで葉酸を十分に補うことが重要なのです。

胸を大きくする為に、胸が大きくなる効果を持つクリームを塗るというのも一つの方法です。塗る時に、同時に手軽にできるマッサージを行うことで、効果が大きくなるでしょう。また、普通クリームには保湿効果があり、バストを大きくするのみならず、潤い十分な素肌も手にすることが可能です。

バストアップに効果的といえば、イメージされるのは女性ホルモンです。女性ホルモンが持つ成分に似た食べ物としてはイソフラボンを含む食品であることをご存知の方も多いでしょう。大豆が一番に連想されます。納豆やきなこなどを毎日の食事に取るようにしています。肌にハリが戻ってきた気がします。この調子でおっぱいにもハリが出てくるのを願っています。世の中では、キャベツを使った料理を食べればバストサイズがアップするといわれていますが、本当なのでしょうか?はっきりいいますとキャベツを意識して食べることでバストサイズをアップさせる効果が期待できます。キャベツに含まれる栄養素にはボロンと呼ばれるエストロゲンという女性ホルモンと同じような動きをする成分があるのです。それでは、今日はこの辺で。また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です