食生活を変えて効果的にバ…

おつかれちゃん。食生活を変えて効果的にバストアップしたい場合は食事を摂るタイミングに考えてみるのもいいでしょう。どのタイミングで摂るかによって、バストアップ効果に少なからず状態を変えることができます、例えば、エストロゲンの分泌を活発にする食物は、エストロゲンが分泌される、女性ならではの日である月経期、卵胞期、排卵期に摂取するようにするといいでしょう。

バストアップをしたい場合は、キャベツが効果的という有効説があります。キャベツ自体にボロンと呼ばれる栄養素が含まれていて、ボロンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促します。とはいえ、この栄養素の一日の理想の摂取量は、キャベツ1玉分とされていますので、サプリメントなどとの併用が望ましいでしょう。

胸のサイズアップは女性みんなが夢見ることですよね。それは女子の本能として染み付いているものだと考えられるからです。なぜか時に果物のサイズに例えられるおっぱいですが、なにゆえそのようなものと同じ土俵に立たされるようになったのでありましょうか。

キャベツを食べることによってバストアップできるという噂がありますが、本当に効果があるのでしょうか?はっきりいいますとキャベツを意識して食べることで豊胸効果が期待できます。キャベツの中にはボロンと呼ばれるエストロゲンという女性ホルモンと同様の働きをする要素が入っているのです。一般的に、バストアップを期待して摂取されることが多いのがプエラリアというサプリメントです。プエラリアは、女性ホルモンに作用するという特徴から、女性化の効果を願う男性も飲んでいたりします。使われている人も多いようですが、しかし、事実、副作用の危険もあり、バストアップの効果にも個人差があります。きなこ牛乳はバストアップに効くという話を聞いたことがあります。胸を大きくするために、きなこには効果的なイソフラボンと言われる栄養素が取り込まれているのです。摂取方法も、ミルクに大さじ1杯程度のきなこを入れて飲むだけなので、冷蔵庫にある食材で簡単に作れるとして、昔から好まれています。次回をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です